よくある質問
Q. 健康診断を受けたいのですがどうすればよいですか。
A. 予約制にて行っておりますので、お電話にてお申し込みください。
お名前、ご住所、生年月日、健康保険の種類などが必要です。
Q. 検査にかかる時間はどのくらいですか。
A. 当日、受診される方の総人数や検査の内容にもよりますが、一般的な健診で1時間半~2時間程度、PUREMIUMコースでは3時間~4時間程度を目安とお考えください。
Q. 検査当日、体調不良の時はどうすればよいですか。
A. 正確な検査のためには、症状のない時に受診されることをおすすめしますが、予約の変更が難しい場合は、一部数値に異常がでることをご了承いただいた上での受診が可能です。
Q. 生理中でも検査は受けられますか。
A. 健診自体に問題はありませんが、尿や便の検査では潜血反応が出る確率が増しますので、可能であれば日程の変更をおすすめします。
Q. 通常の健診コース以外に、追加して検査をすることができますか。
A. 通常のコースに追加して受診いただけるオプション検査を多数ご用意しております。
一部の検査は、当日の申し込みも可能ですが、予約が必要な検査もありますので、できるだけ受診1週間前までにお電話にてお申し込みください。
Q. 検査結果はどのくらいで届くのですか。
A. 検査結果は、受診後、約1週間を予定しております。(連休、年末年始をはさむ場合は遅れる場合がございます)
Q. 数ヶ月前にもレントゲン撮影をしたのですが、今回受けても大丈夫ですか。
A. 被爆は200mGy/日以下なら影響ないとされています。当センターでの胸部レントゲン検査では、0.07mGyです。(日本、ニューヨークを飛行機で往復移動した場合の被爆量は0.25mGy)
Q. レントゲン撮影の後、妊娠が判明したのですが大丈夫でしょうか。
A. 着床してから2週間までの被爆であれば心配ありません。それ以降であっても、胎児の奇形発生危険限界線量は、約100mGyと言われていますので、レントゲン検査の被爆量約10mGy以下の被爆は、胎児への影響を心配する必要はないとされていますが、念の為、受診している産婦人科医にご相談ください。
Q. 胃の検査があるのですが、健診当日に常用薬は服用しても大丈夫ですか。
A. 基本的に服用は控えていただきたいのですが、どうしても服用しなければならない薬もあると思いますので、主治医とご相談の上決めてください。もし、薬を服用された場合には、服用した薬の量と時間を受付時にお申し出ください。
Q. クレジットカードは使えますか。
A. VISA, Master, JCB, MPU, CPUがご利用可能です。
お問合せ
  件名
  お名前
  メールアドレス
  確認メールアドレス
  お問合せ内容
  お電話 : 01-502776
アクセス
住所
No.168/A, Dhama Zedi Road, Shwegonedaing Ward(West), Bahan Township, Yangon バス番号
၁၁  ၂၀  ၅၉  ၆၁  ၈၀
11  20  59  61  80 バス停名
LINK LAN (リン ラン) お車
5台駐車可能ですが多くの方にご利用いただくため、できるかぎり降車後運転手様には移動をお願い申し上げます。

TOP